カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

キリムクションとポーチから作ったバッグ

キリムクションとポーチから作ったバッグ新作は・・・

tokyubag3.jpg

キリムのサイズは40x40cm(コンヤ産) ↑

上半分はアフリカの古い泥染め布を組み合わせたそうで

す。

tokyugag1.jpg     tokyubag2.jpg.

こちらは ポーチ2枚を張り合わせたたショルダーバッグ。↑

とっても使いごこちよさそうです。

キリムクッションカバーの裏表を利用してバッグにしてみました

(店長日記にもご紹介、M.Kさん制作) 

bag作成

キリムクッションカバーのサイズは40x40cm 1枚使用  ↑  

                                                       

bag作成

キリムクッションカバーのサイズは40x40cm  2枚使用 ↑

bag作成

キリムクッションカバーのサイズは40x40cm  1枚使用  ↑

帯広藤丸デパート 「アジア・アフリカフェアー」 (’07年7月5日ー10日)

FUJIMARU

ニューキリム(カイセリ、ムート)コーナー  ↑     

FUJIMARU

センター 2つのキリム額を挟んで、カラバエルズルム 45年経過(左)と カラバ 40年経過(右)  ↑

FUJIMARU

トルコの邪視よけお守り ナザールボンジュ ↑

FUJIMARU

カーペットコーナー; 小豆色が美しいトルクメン25年経過(左)、ふかふかウールオールドバリケシ35年経過 ↑

FUJIMARU

ヘレケ ウール絨毯(7つの山に咲く花)40年経過 ↑

FUJIMARU

白い色がさわやかな ニューキリム ↑

FUJIMARU

オールドのカラバエルズルムをバックに オールド絨毯、オールドクションカバー、オールドキリムを展示  ↑

FUJIMARU

赤紫のオ−ルドカラバ40年経過(壁) ↑

FUJIMARU

FUJIMARU

カイセリ絨毯(45年経過)の前はベスト、バッグ、オットマン、スウィーツなどのくつろぎコーナー ↑

FUJIMARU

帯広の展示会にお起こしくださったみなさま、ご来場、ありがとうございました。

カンディハウス 「旭川家具祭」 (’07年6月20・21日)

絵や小物、植物と同じように、
大胆な色使いのキリムや ふかふかの絨毯は
どんなスタイルのインテリアにも
しっくりなじみます。

CONDE HOUSE

 一本技シリーズの手前、ペケレット展示コーナー  ↑

 CONDE HOUSE 

シックでモダンな カンディハウスの家具と 40年経過のカース↑

CONDE HOUSE 

アンテイーク ベルガマチュバル(1) ↑

CONDE HOUSE 

アンティーク ベルガマチュバル(2) ↑

CONDE HOUSE

左)カイセリオールド 右)上からコンヤタシュピナールオールド; マラテイアチュバルオールド;シャルキョイアンテイーク;フェテイエオ−ルド ↑

CONDE HOUSE 

シックな紫色のクアイエットリビングと バリケシキリム35年経過 ↑

CONDE HOUSE 

レジェーロダイニングと カースの重厚なキリム ↑

CONDE HOUSE 

この椅子とテーブルのためにオーダーしたような カースのキリムとクッションカバー ↑

CONDE HOUSE 

クアイエットのソファと草木染パステルカラーのコンヤニューキリム ↑

CONDE HOUSE 

最高級カイセリニューキリムは人気でした ↑

CONDE HOUSE 

どこかほっとするストライプ リビングシリーズ 足元に40年経過のコンヤオ−ルド ↑

 CONDE HOUSE

ナチュラルウールの ムートオールドキリムパチワーク ↑

CONDE HOUSE

草木染め コンヤニューキリム  ↑

CONDE HOUSE

木目と、木の幹の表面を生かした一本技のテーブルと、アダナ65年経過のキリムがみごとに調和して  ↑

CONDE HOUSE

フェテイエのソフラ(食卓用キリム) 35〜40年経過

CONDE HOUSE

ナチュラルウール ムートオールドキリムパッチワーク (3)

CONDE HOUSE

アンテイーク ベルガマチュバル(壁)とカースキリム(床) ↑

ページトップへ